不貞調査を自ら実施するのでなく、専門家に依頼をされる場合は、探偵事務所、探偵社、興信所などと書かれてる事務所の方に不貞の調査を依頼されると良いです。探偵事務所と興信所双方の区別は、実行している仕事内容にそれほど違いがありません。以前は、興信所の方だと、法人の人事捜査、雇用の調査を中心にして業務をしていて、探偵事務所で、個人に関しての不貞調査などをおこなっていたと言われてますが、最近は、興信所に頼むのも、探偵事務所の方に依頼する場合でも、同じ内容を全く同じに実行してもらう事が可能ですし、料金の方は、事務所ごとに異なってくるために、興信所と探偵事務所の、どっちが安くてどっちが高いといったことはないです。最近は、興信所というより、探偵事務所や探偵社という名称の方が、不貞調査を実施する場合、なじんていて、調査関連を依頼されるときは、興信所よりかは、探偵の名がつく業者に依頼していく人がずっと多いんです。大切な事は、探偵事務所や探偵社といった名称ではなく、その業者が信用に足る業者なのかという点です。不倫の調査を依頼をする時であれば、そちらの事業所が不倫の根拠をつかむ仕事が得意で、悪徳である事業所ではないかといった点が一番に肝心になります。自ら不貞の調査をしていく事も可能ですけれど、自ら実施していく調査関連の場合では、できる事に限度があるので、連れにバレないように、どれほど調査関連を可能なのか、きっかりと証拠関連をつかむことが可能であるのかを考慮した場合、困難だと考える方が多いんです。